カテゴリ:懐かしいね( 1 )

懐かしいな  ①

物忘れの心配が出てきたので少しづつ懐かしいものを 記します。

私の生れ育ったところ 浅草の話です。
浅草は一年中、何かの市があります。有名なのは お富士さんと呼ばれている植木市だったりほおずき市だったりお酉さまだったり、、、と。
でも きょうは、、、今考えると あれは夢か幻のお話だったのかと思うほど不思議な市のことです。
それは 昭和32~3年ころまであったと思うんですが、お盆の時にたった市です。
道の両側にお盆に使うお飾りなどを売るお店が並んでいました。なすやきゅうりでできた馬や牛、ほおずき、お迎え用のちょうちん・おがら、お供えに使うお菓子や果物、、、、かわいいお篭にもられていて ほしかったなぁ。
俄かにできるお店は ずら~っと並び、大きな馬がひいた馬車のお店もあったように記憶しているんです。なんだか違う時代に行ったような そんな不思議な市でした。
でも、家にはお迎えする霊もなく 買ってもらえませんでした。
だから 余計に惹かれたのかもしれません。
唯一、その市で買ってもらった物がありした。 ・・・ でんでん太鼓なんですよ、なぜ そんなものが売っていたのでしょうね。

お盆の夜には 隣近所の子供たちが集まって、男の子達は空き缶で作ったちょうちんを 女の子達は かわいいピンクの小さなちょうちんさげて、「ちょうちん行列 えっささ~」と 言いながら町内を歩いたものでした。

こんな秋の日に お盆のお話で失礼いたしました。

 
[PR]
by bh2005k | 2006-10-26 14:56 | 懐かしいね | Comments(8)

知らないことが多すぎて・・・


by bh2005k
プロフィールを見る
画像一覧