カテゴリ:お会いしてみたい人( 2 )

びっくり @@@

雪の中を 正確に言うと、雪のたかぁ~~く積もった道を 雪の降っている時に 足取りもしっかりとズンズン歩く86歳のおばあちゃん!その人の仕事は なんと郵便配達。
年賀状の配達にむかっているところです♪  (あ~、写真に撮ればよかったなぁ~)
大正13年生まれのその人は 紛れもない現役の郵便配達人、冬の間だけ 委託されているとのこと。
テレビの画面のむこうには 2階まで積もった雪の道を上って行きます。。。 すごいです!! ホントに。
2時間半の配達仕事、14件のお家に配達するそうです ・・・ 場所は飯山、、、長野県ですね!
野沢スキー場の近く、雪深い村です。。。 私ごとながら高校生の時に 学生村として開かれた飯山、、、行ったことが あります。    あっ、話が それました。。。

配達人のこの方は、ほんとうにお若くてとても86歳には見えませんでした。おばあちゃんと呼ぶのも はばかれます!
雪の中を ズンズン歩き、家の雪かきだって お手の物、、、見事な雪かきの様子を 見せてくれました。
笑顔のとっても素敵なおばあちゃま、、、びっくりしてしまったけど ・・・ それ以上に尊敬の気持ちの方が大きくて頭の中で ぐるぐると しています。
長靴も埋まってしまうほどの雪の積もった道を上るときは しっかりと歩き、下るときには 子どもたちが滑るあのプラスチックのそりで楽しそうに滑って下りるのです。 なんとも にこやか♪
たいへんなお仕事だけど 届け先の人たちに喜んでもらっていることが、大きな支えになっているようです♪
20年近くも使った郵便かばんは もうチョットぼろぼろですが まだまだ頑張れそうですね!
どうぞ どうぞ、お体に気をつけて 励まれますように♪  村のみんなが 頼りにしていますから ・・・


まだまだ 私も頑張らないと!! ・・・ そんな気持ちになったテレビからのメッセージでした。
[PR]
by bh2005k | 2010-01-28 18:48 | お会いしてみたい人 | Comments(6)

まぁ すてき!

1月15日の読売新聞・社会面で紹介されていた方です。
<銘苅美世さん・31歳>元タカラジェンヌ・現在医学部5年生
中学生の時 宝塚を目指し団員になり、特別養護老人ホームで歌った時の体験が医者を目指すきっかけになったと書いてあります。特養での疑問が彼女のライフワークの道標に。
高校を卒業していない美世さんは、大検をクリアして医学部を受検、3回目に合格されたと書いてあります。医学生になって、すぐにヘルパーの資格を取得して在宅介護を支えるサークルを発足させた。     ・・・   

一つ一つを 着実に進めている美世さんに拍手です。
来年の医師国家試験の合格を陰ながら応援したいと思いました。
[PR]
by bh2005k | 2006-01-17 12:42 | お会いしてみたい人 | Comments(5)

知らないことが多すぎて・・・


by bh2005k
プロフィールを見る
画像一覧